対話研究会

【研究会の概要】
①目的:対話のベースとなる理論とノウハウを吸収する。
金融における探究型対話等に関する意見は、積極的に拾っていきます(金融機関の内部、金融機関と顧客、金融機関と当局との対話のあり方とは?)。

②方法:読書会形式
毎回、課題図書の要旨説明(持ち回り)と対話を行います。

③場所:ZOOMでのオンライン開催

④日程:月1開催。毎月第3水曜日の19:00~21:00

⑤参加条件:
課題図書に事前に目を通してこれること(毎回翌月の課題図書を指定)。参加者紹介で基本オープン。

⑥運営方法:
参加無料(熱い金融マン協会員以外も無料です)。全員ボランティアで協力しあって運営します。

⑦記録:毎回、参加者が協力して記録を作る予定です。

⑧発表者:毎回、次回課題本の要旨説明者等を決めます。

【第3回研究会】

(参加申込み)
https://taiwaken03.peatix.com/

 

【第2回研究会】

(趣旨説明)
第2回運営(山口省蔵)

(要旨説明資料)
謙虚なコンサルティング第1~3章(西山氏)
謙虚なコンサルティング第4,5章(中平氏)
謙虚なコンサルティング第5~7章(山本氏)

 

【第1回研究会】

日時:2021年3月17日(水)19:00~21:00
講演者:保井俊之氏 叡啓大学ソーシャルシステムデザイン学部学部長予定者•教授 共著書「無意識と対話する方法」
テーマ:対話の本質

(趣旨説明)
第1回趣旨運営(山口省蔵)

(講演資料)
対話の本質(前編)保井氏
対話の本質(後編)保井氏

(参考文献)
「深度ある対話」玉井氏

 

熱い金融マン協会事務局
(金融経営研究所)
メール:madoguchi@kinken.biz